Make it inspiring
 

ワイヤレスModbus

ワイヤレス

Modbus RTU接続

ワイヤレス

メッシュ

モドバス(Modbus)はプログラマブルロジックコントローラ (PLC) 向けに開発されたシリアル通信プロトコルで、仕様がオープンであることから、産業用電子機器の通信における最も一般的な方法として広く活用されています。

Modbusには、現在ではTCPベースの接続方法もありますが、一般的にはシリアルプロトコルとなるRTU(バイナリーフォーマット)の方式が一般的になります。このRTU方式の接続をワイヤレス化、しかもメッシュトポロジーでつなぐ点が、このW-Modbusの特徴になります。

LumenRadioのワイヤレスモドバスは、メッシュトポロジーを自動的に構築するMIRAメッシュテクノロジーが埋め込まれた製品です。マスターとなるノードに対して、それ以外のノードがすべてルーティングノードとなり、個々のノードにつながるModbusサーバーのデータを転送し、確実にマスターノードへと届けます。

ワイヤレスメッシュの構築はすべて自動で行われ、通信経路もホップ数を最小化して最適なルートを自己形成してネットワークを構築します。個々のノードがパケットをルーティングするため、建物内の全体にくまなくネットワークを構築することが可能で、最大100台のノードを1つのネットワークに接続できます。

 

2.4GHz

Cognitive Coexistence

認知と共存

W-Modbusユニットは、内部にある3極スイッチでクライアント、サーバーの切り替えを行います。マスターとするユニットを決めたら、3極スイッチを切り替えるだけで、電波の届く範囲にある他のユニットを接続していき、自動的にメッシュトポロジーを構築します。

Modbusの接続は、任意のユニットにRTUケーブルで繋ぐだけです。ボーレートも異なるボーレートがそれぞれのユニットで設定可能で、どのようなモドバス製品も接続ができます。