緊急事態宣言の解除と東京アラート解除後の当社の対応について

東京都は先週、新型コロナウイルス感染再拡大へ警戒を呼び掛ける「東京アラート」を解除し、6月12日から、休業要請などの緩和を行いました。当社は4月の緊急事態宣言の発令より早く、3月23日から既に時短勤務を実施し、また4月の緊急事態宣言からは社員全員がテレワークに移行しました。そして、この勤務体制は現在も継続しております。

この二ヶ月に及ぶ新型コロナウイルス対策を実施するする中で、私たちの生活様式や価値観は共に大きく変化しており、これは既に社会全体で共有された認識だと思います。そのため、今回の自粛解除がなされた以降も、我々を取り巻く環境、社会全体で既に共有された認識は変わらず、以前のような生活様式に戻ることはないと考えます。

当社では、この社会環境の大きな変化を、当社にとっての業務への取り組み方を新たに見直す機会と捉え、当社社員の活動をオンラインによるミーティングや、テレワークを基本とし、現在の勤務体制を継続していく考えでおります。これにより、当社では、安全で効率的な経済活動に貢献し、お客様、関係各社さま、そして当社社員の健康を守ることにつながるものと考えます。お客様やパートナー各社様におきましては、何卒、ご理解の上ご了承くださいますようお願い申し上げます。

株式会社マイルランテック

代表取締役 宇佐美浩一

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA