ワイヤレス照明制御

ワイヤレスDMX制御という解決

建築照明設備の更新など、照明をLED化するとともに美しくライトアップするためにLED器具を制御しようとした時、照明器具がコントローラーからの信号を受けるために新たにケーブル(制御線)が必要になるものの、通信線敷設のための新規工事は大規模になりがちで、工事費用の増大を招くとともに、工期を延長してしまいます。また重要文化施設などで、既に電源線はあるものの、制御用ケーブル埋設のための工事が不可能な場合もよくある話です。

このような屋外の建築照明設備おいて、当社はワイヤレス制御のソリューションを提供しております。CRMXワイヤレスDMX製品であれば、最長300m(環境により、前後します)までワイヤレスにより照明制御信号(DMX512)を送信することが可能です。

 

 

 

ワイヤレス制御により、これまで不可能もしくは、困難であった場所にも照明制御を導入することが可能です。制御のワイヤレス化は、工事負担を軽減し、建築設備の照明に新たな付加価値を与えます。