Make it inspiring
 

IoT ワイヤレスメッシュ

当社は日本社会の文化的生活に貢献し、SDGsで定義される、”住み続けられる街作り”や、エネルギーのクリーン化に貢献可能な、都市照明のエナジーセーブと工事の簡略化などにご活用いただけるワイヤレス製品を提供しています。

これは単に、居心地の良い空間作りという観点だけでなく、ビル内の空調制御、災害予知、生産設備の機器の故障予知などにご活用いただくことで都市環境が安心、安全に保たれることを期待し、その一助になればという思いがあります。

 

 

 

大規模な商業施設、インテリジェントビル、スマートシティーにおいて、空間の情報を集め、解析し、適切に制御することが効率化の意味だけでなく、安心安全の環境作りにつながります。

こうした情報集約に不可欠な要素が、センサーのためのワイヤレスインフラで、それがもし、メッシュネットワークで接続されるとしたらどうでしょう? 電波による通信環境が非常に厳しい場所においても、大規模に拡張可能なノード数で、そしてそれらは常に自動的に通信経路を形成し、安定してデータをエッジコンピューターやクラウドへ集約できるとしたら?

こうした通信環境が厳しい現場におけるワイヤレス技術の選択肢は、これまで、ほとんど存在しませんでした。しかし、今、私たちはMiraという一般的なワイヤレスチップセットを独自技術で制御するオペレーティングシステムに出会いました。

このOSライセンスをもとに、大規模なワイヤレスメッシュを構築することで、これまでにない安定した通信を実現するインフラが手に入り、その上で運用可能なユニークなビジネスアプリケーションを生み出すことができます。

 

 

メッシュネットワークを可能とするワイヤレス技術は、これまで実現が困難であった設備や場所においても、確実にデバイスの情報をリレーし、クラウドデータベースへ向かって送信し続けます。驚異的な低消費電力で、埋め込まれたデバイスとともに、長期間にわたりワイヤレスメッシュは、センサーデータをクラウドへ集め続けることができます。

大規模な工場における大型装置の故障予知およびトラブルシューティング、インテリジェントビルの空調制御やセキュリティーシステム、照明制御など、想定されるアプリケーションは主に通信環境が厳しく且つ、大規模に展開が必要で、バッテリーによる動作を許容する長期間の埋込を必要とするケースです。

MiraOSとセンサーネットワークにご興味ある方は、マイルランテックの下記 MiraOS専用サイトをご参照ください。