Make it inspiring
 

LPC

Pharos LPC(Lighting Playback Controller)は、アーキテクチャーライティング向けの非常にコンパクトなトータル制御ソリューションです。タイムラインシーケンスから、連続した照明シーンを複数ランニングさせるとともに、固定シーン、タイムラインともに接点やタッチパネルによるトリガーで再生することが可能です。またはクラウドに接続し、モバイルデバイスからのコマンドで、個別または複数台を同時に再生することができます。

DMX/RDM、DALI, sACN, KINETなどあらゆる照明制御プロトコルをサポートし、内部クロックによる時間制御、設置された地域に併せた日没、夜明けなどをトリガーにしての照明シーン再生が可能です。

LPCは単体で利用する場合、DMXの1出力、2出力、4出力のバリエーションがあり、使用するDMXチャンネルの数に応じて機種を選択できるほか、1つのプロジェクトで複数のLPCを組み合わせて利用することができます。その際、個々のLPCは1つのプログラミングツール、デザイナーソフトから管理され、すべてのLPCが同期して運転することが可能です。

DINレールに設置可能な小型ファンレスの製品のため、設置場所を限定せず、さまざまな現場で1つまたは複数のLPCを使って照明演出の自動運転を実現できます。

Pharos エンジン

強力なPharosエンジンにより、各プロジェクト毎に複数台設置してあるデバイスを個別に制御することが可能です。プログラム後は独立し、実行されるトリガーやシーンプログラムに基づいて安定して動作します。

容易なプログラム

プログラム画面はシンプル且つ直感的なインターフェースで特別なスキルを必要としません。多種多様な機材ライブラリデータを保有しており、ドラッグアンドドロップのみで機材の配置が完了します。大型案件のシミュレーションも容易です。

Pharos トリガー

Pharosの持つトリガー機能は設備現場に最適化されています。デジタル/アナログインプットをはじめ、時刻やシリアルプロトコルなど多くのトリガーを持ち任意のタイミングでのトリガーを実現します。

リモート管理

カスタマイズ可能なWebインターフェースをもち、どこからでもブラウザを通じてLPCを管理出来ます。 Pharosコントローラーはネットワークベースのコントローラーのため、ローカルネットワークに繫いだPCから、プロジェクトをリモートで管理することが容易で、組み込みのWebサーバーを使用すると、コントローラーの状態・入力と出力の確認・タイムラインのトリガー、完全な履歴ログの表示などを行うことが可能です。またjava ScriptやHTTP APIを介してシーンのトリガーアクションなどが可能です。

拡張性

複数のPharosコントローラーをシームレスにリンクして、標準のネットワークを介して1つのコントローラーとして運用することが可能です。更に、リモートデバイスを追加するだけでネットワークを通じて入出力インターフェースを拡張できます。 単一のコントローラーでも複数のコントローラーでも、Designerソフトウェアを使用し、すべてを一元管理し、簡単にプログラミングできます。

Pharos デザイナー

無料のPharosDesignerソフトウェア(WindowsまたはMac OS Xで利用可能)を使用してプログラムは作成され、作成したプログラムはイーサネット経由でアップロードされます。

信頼性

ハードウェアとプログラム環境は独立してるため、PCを現場に置いておく必要はありません。 ハードウェアは、24時間年中無休の操作と信頼性のために設計され、頑丈でコンパクトな設計になっています。

容易な設置

設置作業がしやすいブロックモジュール設計と簡単なDINレール取り付けにより、環境を問わず設置することが出来ます。

Firmware

マイクロプロセッサベースのシステムは、DesignerソフトウェアまたはWebインターフェースからのネットワーク経由のファームウェア更新をサポートしています。

5年間の保証

英国で設計および製造されており、品質と信頼性を最優先事項としています。

認定

CE準拠、ETL / cETLに準拠、California Title20 / 24準拠。

サポートプロトコル仕様

DMX512 ローカルポート2ポート (USITT E1.11-2008)
RDM Designerソフトウェアによる検出とアドレス指定をサポート
sACN ANSI E1.31
Art-Net Art-Net、Art-Net 2、Art-Net 3、Art-Net 4
KiNET KiNET V1およびV2  PDS / Data Enablerの検出
DALI RIO D経由(別売り RIOデバイス経由)
Scalable ネットワーク経由で最大40のPharosコントローラーと同期

ローカルポートからDMX 1〜4系統の出力が可能なほか、イーサネットベースの各種プロトコルを出力することができます。

DALI出力はリモートデバイス経由により出力が可能です。LPCはイーサネットポートを1つだけ持っており、イーサネットベースのDMXプロトコル(eDMX) を出力する場合、ネットワークポートにIPを2つ割り当てて対応します。この場合、制御ポートとeDMXポートが同一になるため、ブロードキャストでのDMX送信の場合は、注意が必要です。

Triggering & Integration

起動 起動時にプログラムされたシーン再生を開始
コンタクトクロージャー 入力とグランドの間に外部ボルトフリースイッチを接続します(内部2.2kプルアップから5V)
デジタル入力 入力とグランドの間に外部電源を接続します(最大24V、内部2MOhmプルダウンで0V)
アナログ入力 入力とグランドの間に外部電圧を接続します(最大24V)。ソフトウェアで構成可能な範囲
時計 カレンダーと時間ベースのトリガー用のバッテリーバックアップ付きリアルタイムクロック
天文時計 日の出/日の入り/夕暮れと月の満ち欠け
イーサネット UDP、TCP、マルチキャスト;イーサネットメッセージの送受信
シリアルデータ RS232、RS485 設定可能なポート; ASCII、HEX、または10進数での自由構文の送受信
MIDI MIDIノート、SysExまたはタイムコード

製品仕様

認証 CE準拠、ETL / cETLリスト
電力 9Vから48V DC *またはPoE(IEEE802.3af、クラス2)4W標準
データストレージ リムーバブルSDカード(付属)
温度 0°Cから50°C(32°Fから122°F)
物理的な説明 8ユニット幅のDINレール取り付けエンクロージャー(DIN43880 / EN60715(35 / 7.5レール))
重量 0.5 kg(1.1ポンド)
雲量(シッピング) 20 x 15 x 12 cm(8″ x 6″ x 5″)
リセット ハードウェアウォッチドッグと埋め込み型リセットボタン
保証 5年間

製品の種類

LPC 1 Lighting Playback Controller 1 (512 channels DMX/eDMX)
LPC 2 Lighting Playback Controller 2 (1,024 channels DMX/eDMX)
LPC 4 Lighting Playback Controller 4 (2,048 channels eDMX incl 1,024 ch DMX)
お見積依頼