スマートライティング

From dusk till dawn

夕暮れ時、間も無く訪れる日没にかけて、ゆっくりと照明シーンを起動する。

時とともにうつろう照明は、自己主張することなく、自然風景によりそい、夜景をつくります。コンピューター制御のライティングは、都市、時間、シーズンに合わせて適切に夕暮れと日没を認識し、正確な時間で、その時間帯に合わせた照明シーンを起動します。

当社では庭園の照明、エクステリアライトを日没や時間だけでなく、季節や満月の日、天候に合わせて変化させるプログラムを提供します。照明も季節や時間、そして気候に合わせて常に変化することが可能なのです。

 

 

 

ランドスケープ 都市の照明制御

小型のコントローラはネットワークに接続することで、正確な時刻を維持し、季節の変化に合わせた照明シーンを自動で切り替えていきます。専用のLED器具と組み合わせれば、時間とともに変化する照明シーンをつくることもできます。既存の照明設備の場合、リレーと組み合わせ、点灯時間を日没または、夕暮れ時など、季節に応じた日没タイミングで照明点灯が可能です。

公園などの街路灯、常に最大の明るさで灯す必要などなく、時間帯によっては、照度を落とし、星空を楽しむ工夫があってもいい。当社では、エアーグローというワイヤレスデバイスと照明器具を組み合わせ、常に制御される照明を都市空間の照明設計にワイヤレスによる照明制御の仕組みを提案します。

 

Airglow

照明器具に搭載することで、照明器具を最大200台までワイヤレス通信でつなぎ、同期した制御を実現

アストロノミカルタイムやリアルタイムによる制御のほか、センサーをつかった照明制御により、常に適切な灯を都市空間に提供します。

 

ワイヤレスコントロール

重要文化施設や遺跡など電源はあっても照明制御を行うことが難しいケースは多いと思います。しかしワイヤレス技術は、こうした場合でも照明器具を入れ替えてワイヤレスを使うことで、簡単に制御できる上に大規模な工事を不要とします。

当社はワイヤレス技術が環境保全、エコフレンドリーな技術だと確信しています。ワイヤレス制御を積極的に活用することで、照明を時間ごとの適切な明るさに常に制御を行うことができ、エナジーセーブの観点だけでなく、自然との共生をみすえた未来志向の選択であり、これらは美しい都市景観作りにも役立つと信じています。

 

当社はスマートライティングと呼ぶ次世代の照明制御というアイデアを、2つのアプローチで提案しています。1つは照明を適切な明るさで常に制御するという方法、そして2つ目が照明制御の方法にワイヤレスシステムを活用するという点です。

 

LumenRadio社のワイヤレスDMX

ワイヤレスの安定した通信に不安を持つ方もいるかもしれません。LumenRadio社のワイヤレス技術は、2.4GHzのポピュラーな帯域を利用しつつも、他の電波へ影響を与えず、他の電波の影響も受けないCognitive Coexistence 機能が搭載されており、常に他の電波を認知し、回避して接続することで、驚異的に安定した通信を実現します。この技術を活用する限り、どのような空間に設置をしても、照明制御のワイヤレスによる影響は限りなく最小化され、照明は常に安定して運用が可能です。

通信距離は300mで、大規模なランドスケープにおいても、照明制御をらくらく行うことができます。また、512chの制御チャンネルにより、大量の照明器具が1つのコントローラーで一元管理可能です。

 

 

住宅の照明制御

これまで単に点灯するだけだった照明を変化させること。美しい空間を生み出すことは、一般には無駄という認識になるかもしれません。しかしそれは過去、誰も行わなかっただけに過ぎず、また昔は照明を制御することが決して容易ではなかった時代があります。

今はLEDの時代です。季節や時間で自動的に変化していく照明は住宅や観光地の旅館にも、これまでにない時間と体験を生み出し、あるとき、夜空の美しさを再認識するかもしれません。

 

当社は小型ファンレスの自動制御のためのコントローラーPharosライティングコントローラーの専門家であり、このコントローラーを利用して、各種の照明を鮮やかにげき手的な違いでもって時間と共に変化する夜の景観を生み出すことができます。

マイルランテックからの提案

 

当社のスマートライティングの定義は、建築のライトアップやエンターテイメントに関するものではありません。これまで制御していなかったアウトドア照明を制御することで自然環境と調和を目指すものです。

常に眩しい光を放つ必要のない時間帯には照度を落とすことで、夜の夜空を取り戻す一助になり、加えてエナジーセーブは、Green initiativesの視点からも有意義なことです。さらには、これら照明の制御のために、環境への負担を軽減するワイヤレスソリューション(ケーブルを使わない制御)は、同じく環境保護の観点からも非常にスマートなライティングのアップデートにつながります。

こうした取り組みを行うことで、当社では、これまで制御を行うという視点がなかったアウトドアライティングに対し、新たな価値を提案し、ワイヤレス制御に取り組む企業さまにワイヤレスモジュールを提供または、スマートシティーのための照明機器のワイヤレス接続にエアーグローを提供したいと考えています。

さらには照明を適切に制御するために、Pharosコントローラの提供と、プログラミングサービスを提供することでスマートな照明制御の普及に取り組んでいきます。